スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してもだめなら引いてみな

欲望に負けて"PC禁"や"ネット禁"が出来ないのなら、逆にモチベーション維持に使えばいいじゃない(結論


というわけで、モチベーション維持のため今日から受験勉強関連の記事だけを書いていきたいと思います。「えっ?ここ受験ブログ??」と言われるように頑張っていきたいです(努力のベクトルがちょっとずれてるけど気にしない)。
サボればその事実がこのネットの海に永久的に晒されるというスリリングな試みです。
更新頻度は一週間に一度ぐらいを予定しています。あんまり多くてもダメだし、かといって少なすぎるのも意味がないというか・・・。その辺の塩梅が難しそうです。
TAG :
大学受験

夏休みがもう始まってましたね

補習が7月末まであるので全然実感がなかったです。
とりあえず、スローガンでも掲げておきます(エッ?

2011年夏休みのスローガンは
Be smart.
学力的な意味ではもちろんのこと、学習方法的にも、人間的にも。
ほんの2、3分で考えたスローガンだけど、結構お気に入り


とりあえず、勉強に関しては「宿題は早めに」と「いままでの総復習」を心がければ大丈夫、かな?
そのためには、いかに時間(勉強、自由時間ともに)を効率的に使うが大事になってくると思います。例えば、テレビは録画したものしか見ないだとか、すきま時間で参考書を読むとか。ただ、あまり「効率」というものを気にしすぎると、それがストレスになって生産性が落ちてしまう可能性大ですね。その辺の塩梅が難しそう・・・

自由時間は午前中と暑さのピーク時を予定しています。
去年のようなニコニコ動画ざんまいにはならないようにしたい(^_^;)と思っていた矢先、
明日(=7/22)より夏休み期間中、10時頃にエコノミーモード切り替えを行います。」とのこと。これで10時までで切り上げることが出来そうです。ありがたやありがたや。
残りの時間は、「ヨーロッパ」と「一人旅」に今、興味津津なのでそのために使おう。


そうそう、ブログの更新停止も少し考えましたが、こうやって徒然なるままに駄文を書くのが結構楽しかったりするので、とりあえず夏休みは更新停止はしません。ただ、夏休みが明ければ、更新するのがかなり難しくなるかと。その際は、Twitterのつぶやきをまとめたものを自動で投稿する機能を使う事も考えていますが、それで埋め尽くされていくのもなんだかなー・・・

Win-Win

昨日、インターネットで英検2級の二次試験の結果が見れると聞いて、早速チェックしてみると…

合格していました!

正直、二次試験は悲惨なことになっているかと思ったので、よかったよかった。

となると、あの面接官の溜め息はなんだったのでしょう?
あれもまた、心理的な作戦だったり…(


そして、応援団の話。
結論から言うと、自分はしなくてよくなりました。
どうやら、応援団になれなかった同じクラスのとある女子が代わって欲しいとのことだったので。ありがたやありがたや。

これが「Win-Win」ってやつですね!
そういえば、「Win-Win」という言葉を初めて聞いたときは、Windowsと関係のある言葉だと信じてやまなかったなぁ(シミジミ


[m]

/(^o^)\ナンテコッタイ

くじ引きで応援団になってしまいました←結論


応援団とは対極にいるような人間がなってしまう時点で十分アレなんですが、三者面談で「(志望校に行くには)この夏休みが本当に重要になってくる」と言われた矢先の出来事で、まさに/(^o^)\ナンテコッタイといった状態です。

前回の記事の後、祖父母といろいろと話をして、気がだいぶ楽になったばかりなのに(^_^;)


そういえば、応援団を決める前に担任が「これで成績が下がったのなら、それは本当の実力じゃない」と言っていました。

それはつまり、"下がり"はしないけど、"上がり"もしないということですか?


去年、同じようにして応援団になってしまった友人は、「大丈夫!志望校を下げたらいいさ」と"励まして"くれた後、「去年の3年生は自主練習をかなりしてた」と教えてくれました。

きっと、
何かと仕切りたがる女子「高校最後の体育祭だし、みんな頑張ろう!だから、自主練習ね」
やたら女子を意識してる男子「いいね、それ!」
残りの男子・女子「分かりました(マジかよ…)」
という感じだったんでしょう。


そんな偏見に満ちた妄想はともかく、この「自主練習」を今一番恐れています。
教師側が練習を制限しても、それはあくまでも"自主"練習だから制限は受けない。そして、自主練習といいながらも、圧力によって全員強制参加になるということが想像に難くないからです。

やり遂げるほかにないのは分かっていますが、その応援団とやらがほんの数年前に始まった歴史も伝統もないものだから、尚更やる気がでないんですよね…



次の記事は「日々の出来事」以外のカテゴリーを。

Am I where I am supposed to be?

ブログタイトルを変更しました。ご迷惑をおかけしてすみません。もうこれで最後だと思いますので、なにとぞご容赦ください。


「やはり受験生ということもあって」という前置きを付けるのは、なんだか嫌な気持ちがするので付けませんが、ここ一ヶ月ほど精神的に辛いです。

中学生の時はもっと生き生きとしていたというか、なんというか・・・

もちろん、このままじゃいけないのは分かってはいますが、簡単にその状況を変えられるのなら、今こうやって悩む必要もないわけなんですよね。

と、そのよう中で、自分だけの問題というのは、誰に相談しても解決には至らないとつくづく感じました。もちろん、解決する上での参考にはなりそうですが、やっぱり解決するのは自分自身だなと。

あと、その人の全てを理解できる人はどこにもいないんじゃないかなとも思いました。だからこそ、お互いを思いやって理解しようとする。そういうものなのかなと思います。


ブログにこんなことを書いているだけ、まだ余裕があるということかもしれませんね(^_^;)

”英検”という名の心理戦

英検の一次試験が終了しました。

筆記試験の方は、思っていたよりは簡単だったように思います。
20分弱、時間が余りました。
この残った時間ですが、見直しをしてもまだまだ余ってる・・・
というわけで、リスニングの問題の選択肢の鍵となる部分に線を引いたりしていました。
(監督官の先生がそれを見てもスルーだったので問題なしという解釈でいいのか?)

そして、リスニング。

・・・聞き取れない。

事前に予想問題を解いていたので、ある程度は覚悟していましたが、これはやばい。
「以前、満点をとれた某Sマーク模試のリスニングとえらい違いだぞ」と愚痴を垂らす暇すらありませんでした。やはり、英文が一回しか読まれないと難しいですね。


4年ぶりの英検受験でしたが、英検って”心理的な攻撃”まで仕掛けてくるような試験でしたっけ?(
筆記では、同じ数字ばかりマークさせる部分があったりとか。
リスニングでは、最初のほうで難しい問題を出して、自信を失わせてから比較的簡単な問題をだしたりとか。
リスニングの方では、まんまと策略にはまってしまった格好です。精進が足りないなー。

毎年、45/75あたりが合格ラインとのことらしいので、まあなんとかいける・・・??
二次試験は来月10日に行われます。
(まだ、二次試験を受けられると分かったわけではないですが)少し人見知りをする僕にとっては、英語のスキルだけじゃなく、それも心配です(^_^;)

でも、Take it easy! <気楽に行こう>

"おんしゅう"みかん

ここ数回、無駄に長い記事を次々と投下していますが、これでとりあえずはストックが切れました。文体について書いた書きかけを見つけました(´Д` )
受験生として、この更新頻度は如何なものかと思いますが、AO入試も視野に入れている僕にはこれも小論文対策に少しはなるのでは?と自分でもあきれるほどの楽観的な考えを持っています。
Twitterを始めた後の「更新頻度が減る」というステップの次、「長文記事が(無駄に)増える」というステップでしょう。やっぱり、140文字だとねぇ・・・
コミュニケーションツールとしてはなかなかのものだと思いますが、いかんせん、自分の内側に溜まっているものを発散するには物足りないかな。
と、いつも通り冗長な文になってしまったところで、本題に。


先日、駅で電車を待っていた時のこと。
(声の無駄に大きい)女子高生が飲み物の話をしているのが、文字通り、耳に入ってきました。

「そこの自販機にい・ろ・は・すがあったよ」

「でも、"おんしゅう"みかんしかないでしょ?」

それまで左の耳から右の耳へ抜けていっていた会話が突然、引っ掛かりました。

"おんしゅう"とな??

もしかして、自分が間違ってるのか?と「おんしゅうみかん」とググる自分←


結局、"うんしゅう"が正しいことが分かったわけですが、その名は中国の温州からきているそう。
ちなみにこの"温州"の読みは"おんしゅう"。中国語での発音が"ウェンジョウ"であることから、"うんしゅう(みかん)"という読みになったようです。ちょうど"韓流"を"はんりゅう"と読むのと同じでしょうか。
また、"温州"という名がついてますが、中国の温州とは無関係で、原産は鹿児島県長島という説が。みかんの名産地である温州にあやかっただけのようです。

<参考>
温州みかんの「温州」って、どこ?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

こういう雑学はおもしろいですね。僕は大好きです。
あと、「い・ろ・は・す」にみかん味があるなんて知らなかった・・・
”水のみかん味”と聞いて、「ジューシーみかん100(果汁100パーセントの温州みかんジュース)」を水で薄めたものを想像して、ぞっとしたのはここだけの秘密。



Q&A
Q. 前々回の記事の最後に「みかん」が出てきたのは偶然ですか?
A. 伏せる気のない伏線です。
TAG :
雑学

模試、英検、期末テスト…

こちらでは"もう"梅雨入りしたみたいで、「梅雨ってこんな早かったっけ?」と少し戸惑っています。
雨の中、水泳とか大変だなーと今年からは関係のない、学校の水泳の授業を思ったり、その水泳と縁が切れたことを喜んだりしているわけですが、どうやらそんな暇はないようです…

来週の土日は某B社のSマーク模試(伏せる必要がいったいあるんだろうか…?)
再来週の土曜はいよいよ英検
その数週間後には期末テストとなかなかヘビー。

英検、期末テストはもとより、模試の方も「6月のマーク模試の結果はかなり重要です。」などといった圧力もかかっていたりして、おろそかにはできません。

これは大変だ…。


話はガラッと変わりますが、先週末にMGSPWを買いました。これが今年最後のゲームです。今のペースでいけば夏休みにはクリアできるんじゃなかろうかと思っていたんですが、夏休みまでの行事云々を考えると微妙ですね。"こたつでみかんを食べながらMGSPWをする"なんてことにはならないようにしなくては!(うちにはこたつはないですが)


[m]

ツンデレでしょうか、いいえ受験生としての自覚が足りないだけです。

「(受験生だから)このブログの更新頻度も下がってしまう」
という言葉を、今年に入って何度も使ってるような気がしますが・・・

逆に上がってるじゃないか!

言いたかったのはこれだけです。

GWも中盤を迎えましたが、みなさんいいGWをお過ごしくださいね!

「英検2級をめざして」のその後

受験料も支払い、もう後には引けなくなりました。
がんばらなくては!


さて、先週の「英検2級をめざして」で、”洋楽の和訳”を始めようか悩んでいると書きましたが、さっそく始めることになりました。

実は、アルコムワールドのQ&Aで洋楽の和訳は英語の勉強になるものなのか質問していました。
リンク先を見ていただけば分かるのですが、

・英検や試験には直結しない
・歌うのやディクテーションも効果あり
・”英語の学習”としては効果がかなりある

などの回答を頂きました。

英検の勉強と「直結」はしなくても、全く関係ないわけではないみたいだし、英語は学校の授業だけでは終わらしたくないと考えているので、始めることにします。
ペースはぼちぼちと。Take it easy!
プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。