スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[これは良い曲だ] Eagles - Love Will Keep Us Alive

久々にこの企画です。
まだ第2回なので、もう一度趣旨を説明しますね。

この”keyitの「これは良い曲だ」”は、最近の邦楽には”めっぽう弱い”keyitが好きな曲をおすすめする企画です。

今回のおすすめするのは、
Eaglesの”Love Will Keep Us Alive”という曲。

この曲の一番の特徴は、何といってもティモシー・B・シュミットの澄んだ歌声。
Eaglesは全員(現在のメンバー)がボーカルをすることができるのですが、
多くの曲は、ドン・ヘンリーとグレン・フライのどちらかがボーカルをしています。
なので、ティモシーはヒット曲「I Can't Tell You Why」を歌ったにも関わらず影が薄いのです・・・
いい声してるのに・・・・・


まあ、そんな話は置いといて、
歌詞は、曲名に「Love」とあることから察しがつくように、ラブソングです。
まあ、今の自分には縁はないんですけど




■歌詞(Loveの洋楽歌詞より引用)

I was standing
All alone against the world outside
You were searching
For a place to hide

Lost and lonely
Now you've given me the will to survive
When we're hungry...love will keep us alive

Don't you worry
Sometimes you've just gotta let it ride
The world is changing
Right before your eyes
Now I've found you
There's no more emptiness inside
When we're hungry...love will keep us alive

I would die for you
Climb the highest mountain
Baby, there's nothing I wouldn't do

I was standing
All alone against the world outside
You were searching
For a place to hide
Lost and lonely
Now you've given me the will to survive
When we're hungry...love will keep us alive
When we're hungry...love will keep us alive
When we're hungry...love will keep us alive



■和訳(CD歌詞カードより引用)

僕は世界を向こうにまわし 一人立っていた
君は隠れる場所を捜していた
迷い孤独だった
でも君が僕に生き残る意志を与えてくれた
飢えているとき愛が生きる力となってくれるのさ

心配しないで
時には成り行きにまかせることも必要さ
世界は君の前で変化している
そして今 僕は君を見つけた
もう虚しさを感じないでいいんだ
そう ひもじい思いをしていても
愛があれば生きていけるのさ

君のためなら僕は死ぬだろう
一番高い山にも登るだろう
ベイビー 僕は何でもするさ

こうして僕は君を見つけた
もう虚しさを感じないでいいんだ
そう ひもじい思いをしていても
愛があれば生きていける

君のためなら僕は死ぬだろう
一番高い山にも登るだろう
ベイビー 僕は何でもするさ

こうして僕は君を見つけた
もう虚しさを感じないでいいんだ
そう ひもじい思いをしていても
愛があれば生きていける

僕は世界を向こうにまわし 一人立っていた
君は隠れる場所を捜していた
迷い孤独だった
でも君が僕に生き残る意志を与えてくれた
飢えているとき愛が生きる力となってくれるのさ

虚しいとき 愛があれば
苦しいとき 愛があれば
そう ひもじい思いをしても
愛が僕たちに生きる力を与えてくれるのさ





Eagles
Geffen Records
発売日:2000-01-01


Youtubeの映像はこちらのDVDに
Beth McCarthy-Miller
Universal
発売日:2005-05-02

スポンサーサイト
TAG :
これは良い曲だ
Eagles

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。