スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010 オーストラリアGPを振り返って

おはようございます
ついさっき、録画してたF1を見終わりました。

結果は、↓を参照のこと
2010 FORMULA 1 QANTAS AUSTRALIAN GRAND PRIX

※以下、ネタばれ注意

24台中14台しか完走できなかったという、”前戦とは大違いの”レースでしたが、前戦とギャップがありすぎです。なんか両極端のレースを見た感じです。

そんな、オーストラリアGPについて思ったことを箇条書きで↓
・小林可夢偉とB.セナは何かが憑いてる?
・ベッテルはどうみても、ライコネン症候群ですw
・HRTのチャンドックがなんと”完走”!おめでとう!
・クビカおめでとう!あのマシンでよく頑張りました!←上から目線(笑)
・ウェバーは母国GPだったのに、あの結果は・・・
・M.シューマッハの追い上げは、さすが皇帝って感じました。
・ザウバーのフロントウィングはどうみても欠陥品です。



続いて、PROJECT-ECHoの途中経過です。
<2010/3/29(Mon)>
 国語:プリント冊子 P 3.5/9
 数学:プリント冊子 P 1.5/10
     ワーク    P 24/59
 英語:プリント冊子 P 16/16
     ワーク    P 8.5/20
 日本史:ワーク    P 1/1
 化学:プリント冊子 P 6/6
 物理:プリント冊子 P 0/3
    (→ノートに)
えっと・・・
ほとんど進んでないです('A`)
スポンサーサイト
TAG :
PROJECT-ECHo

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Re: No title

>TYPERさん
ベッテルはホントにもったいなかったですね。今年こそはチャンピオンになってほしいのに・・・
あのレースは、僕も久しぶりにワクワクしました^^毎回、これぐらいワクワクするレースだったらいいのに(ボソッ

No title

こんにちは。
F1見ましたよ!
いやー久しぶりにワクワクしました。
最終的にはバトンの勝利でしたが、僕の中ではベッテルが勝ってます。
次回も目が離せません。。
プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。