スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無機質と有機質

こんばんは
さっき、過去に送った&もらった携帯のメールを読み返していました。
こうして、読み返してみると、その時の気持ちを鮮明に思い出すものなんですね。
よく「メールは無機質なものだ」と言われますが、本当にそうなのかなぁ?と思います。確かに同じ文字媒体の手紙と比べると、文字に個性はありません。でも、言葉には手紙と同様に個性があります。
そして、全く同じ文でも、それを読む人やその時の気持ちによってその文は、それぞれ違った文になるんだと思います。
メールを読む人の心が有機質なものである限り、メールも有機質なものなんじゃないのかな?とふと思った次第でした。




…初めてマトモなことを書いた気がする(笑)


[m]
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Re: No title

>Rsさん

> それが「手紙の方が有機的」と言われる所以なんでしょうか。
僕もそうだと思います。それと、手紙はちゃんと物体としてそこにあるっていうのも、あるかもしれません。

> でも、直接会って話すことが、一番相手の気持ちが伝わってくると思いますね。
そうですね。でも、文字媒体の強みは、そのままの形で残ることと、伝えたい事を整理してから相手へ伝えられることだと思います。「どちらかがいい」ってわけではなさそうです。

No title

手紙の方が「文字の形」など、メールより伝えることの出来る情報量が多いので、その分だけ手紙の方がメールより相手の情報が伝わってきます。
それが「手紙の方が有機的」と言われる所以なんでしょうか。

でも、直接会って話すことが、一番相手の気持ちが伝わってくると思いますね。
プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。