スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIP Daniel Clive Wheldon and Marco Simoncelli

※受験関連以外の話題は書かないと宣言しましたが、このことだけは書き留めておこうと思います。



10月16日、ラスベガスモータースピードウェイで行われたインディカーシリーズ最終戦での事故によって、Dan WheldonことDaniel Clive Wheldonさんが亡くなりました。
そして、昨日(10月23日)、MotoGP マレーシアGPでの事故により、Marco Simoncelliさんが亡くなりました。

立て続けにモータースポーツで悲しい事故が起こってしまいました。
インディカー、MotoGPともにあまり詳しくないので、恥ずかしい話、お二人がどんな選手だったのか知りませんでした。しかし、そのニュースを聞いたとき唖然としました。
昨日はなおさらです。「また、死亡事故が起こってしまったのか・・・」と。
落ち着きを取り戻したような、取り戻せていないような不思議な感覚のまま、今、この記事を書いています。


普段、モータースポーツの話題はTVニュースでは扱われませんが、事故が起こってしまったときはその事が報道されます。
モータースポーツ関連のハッシュタグを見て頂けると分かりますが、モータースポーツが日本ではメジャーなものでない以上、モータースポーツの話題が扱われないのは仕方のないことですが、事故だけを報道するというスタンスにちょっとした疑問を感じた人が少なくないようです。僕もそう思います。
さらに、コメンテーターが中途半端な知識のもとで「モータースポーツ=危険=悪」という考えを広めようとするのは、すごく残念だし、腹が立つことです。
ただ、「事故以外のモータースポーツの話題もTVニュースで扱えー!」というのはちょっと違うかなと思います。むしろ、事故を報道する必要があるのかなと僕は思うわけです。「モータースポーツ=危険=悪」という考えが広まりかねない報道の仕方は改める必要があって、なおかつ、モータースポーツが日本ではメジャーなものでないわけですから、事故も報道しない方が”マシ”なんじゃないかと。あくまでも”マシ”であって、こうなっては欲しくないわけなのですが・・・。


あと、こんなことは考えたくありませんが、こうも立て続けに起こってしまうと、今週末のF1インドGPでも何かが起こってしまいそうですごく心配になります。1994年のサンマリノGP以降、(ドライバーの)死亡事故が起こっていないという事実に甘んじている感じがものすごくありますし。
この負の連鎖がこれ以上続くことの無いよう、祈るのみです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。