スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた10億ビットを求めて

タイトルからなんとなく察することが出来るかと思いますが、先日、


携帯(SO-01B)に入れていたmicroSDカードの写真・動画がほとんど消えてしまいました
今思うと、調子にのってカスタムROMなんて入れなければよかったのかもしれません(※カスタムROMとデータ消滅のはっきりとした因果関係は分かっていません。ただ、データが消える要因として考えられるのはそれぐらいしか思いついません。)


・カスタムROM導入後、写真がほとんど消えていることに気づく
   ↓
・「写真はLookoutのバックアップがあるし、後ででいいや

ここが運命の分かれ道でした。この時、バックアップのされていない動画まで消えていることに気づけば結果は変わってきたかもしれません。

ファイルを消去する=消去するファイルの大きさ分の空き容量を、ハードディスク内に作る、ということだって知っていましたか?要するに消去直後は、ファイルはまだそこにあるということです。単に、そのファイルに上書きする準備が整った状態と言えます。そこでもし、ファイルを消してしまった段階から、何か違うものを保存したりしてしまうと、消してしまったファイルに上書きされる恐れが出てきます。つまり、ハードディスクが情報を書き込む度に、消してしまったファイルの存在はどんどん消えていき、救出できる可能性も当然薄れていきます。重要なファイルを消去してしまったら、まず今している作業をやめて、そのファイルに何かが上書きされないようにしましょう。

via:消してしまったファイルを取り戻すリカバリクエスト~失われたデータを求めて(ライフハッカー [日本版])


   ↓
・翌日、動画も消えていることに気づく(しかも全部!)
   ↓
・だいぶ前にお世話になったDiskDigger動画ファイル4つを救出
・残り3つ(?)のファイルは救出できず
   ↓
RecuvaやRestorationといった他のファイル復元ソフトを試す

1~3までの工程を踏んでも、ファイルが見つからない、希望はない...。あきらめずに一度試してみたアプリとは違うアプリを試してみましょう。アプリによって、復元方法にかなり違いがあるので、幸運が訪れるかもしれません。

via:消してしまったファイルを取り戻すリカバリクエスト~失われたデータを求めて(ライフハッカー [日本版])


   ↓
・救出できず><


4つの動画ファイルを救いだせただけでも運が良かったのかもしれませんが、やはり辛いです…。
「お金を払ってプロに頼む」という手段も考えましたが、金額的な面や手続きの面倒さ云々を考えるとそれは厳しそうでした。
はぁ…辛い……。



<次回予告>
”消えた10億ビット”事件から約1週間。「この苦い経験は絶対に無駄にはしまい」とkeyitは心に誓うも、自身の記憶力には一抹の不安が…。果たしてこのブログは備忘録となりうるのか!?また、”消えた10億ビット”事件からkeyitが学んだこととは!?
次回、「消えた10億ビットと消えない教訓」
(こ、これは気にしないでくださいね^^;)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。