スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲は舞い降りた ~Eagles Japan Tour 2011 @大阪ドーム レポ~

行ってきました!EAGLES LONG ROAD OUT OF EDEN JAPAN TOUR 2011!!
お腹の調子、そして大阪の交通網に翻弄されながらも、人生初のライブをなんとか楽しむことが出来ました。

その興奮が冷めやらぬうちに、そのレポを書きとめておこうと思います。
長くなりそうなので、一言でまとめときますね。
「お茶目なドン、真面目なグレン、日本語が上手かったティモシー、元気過ぎるジョーの4本立てでした^^」


※ネタばれを含んでいますので、以下閲覧に注意してください。
さかのぼること、3月1日の午後5時過ぎ
開場は午後5時からだったのですが、ゲートの前、そしてグッズ販売のブースにはたくさんの人がいました。
客の平均年齢は案の定高め。父ですら、”若い”方にギリギリ入るかもしれません。
2、30代ぐらいの若い人も、予想よりは多くいましたが、さすがに高校生は見当たりませんでした(^_^;)
席は3塁側下段席。バックスクリーン側がステージとなっていたので結構近い方でしたが、アリーナの前方とスタンド席が同じS席っていうのはちょっと格差がありすぎるのでは・・・?と思ってしまいました。(他はどうなのか知りませんが、そういうものなのかもしれませんね)

そして、待ちに待った開演の午後7時
予定より5分ほど遅れてスタート。椅子を並べてそこにメンバー全員が座るスタイルで始まりました。
「セットリストをブログに!」と意気込んではいましたが、曲名が分からない曲が出てきた時点で詰みました(笑)もし、全曲知っていたとしても、メモなしでは無理だったでしょう。
ライブは2部構成。1部が1時間弱、途中休憩が20分15分(20分からの変更)、第2部が2時間弱でした。
パンフレットを読む限り、海外でもこのような、途中休憩のある構成のようです。

それでは、セットリストはありませんが、曲目の方を振り返っていきます。
スタートは・・・アレ、4人がハモるやつ、えっと、何ていう曲だったかな・・・・・

他の方の書いたセットリストを確認)

・・・・・Seven Bridges Roadでスタートです。「多分Desperadoの時に泣くんだろうな」と思ってましたが、いきなりジーンときました(笑)もう鳥肌物です。
そして、How Longで会場が沸きあがった(客層的に地味な盛り上がり方でしたが)ところで、ティモシーのI Don't Want to Hear Anymore。ティモシーは風邪でも引いてたのか、声があまり出てない感じ。声が出ていないといえば、グレンも最初はきつそうでした。

I Don't Want to Hear Anymoreの次はHotel California。序盤で披露されたのは意外でした。アレンジは「FAREWELL I TOUR LIVE FROM MELBOURNE」と同じ、トランペットソロで始まるバージョン。

その後、I Can't Tell You WhyやWitchy Womanなどの曲を披露し、The Long Runで第1部は終了。

第2部は、No More Walks in the Woodでスタートし、予想外のLove Will Keep Us Aliveで「おお!」となり、Take it to the Limitで再び鳥肌が立ち、One of These Nightsのギターに酔いしれ、Life in the Fast Laneでメンバーがいったん下がりました。
アンコールは大体予想がついていましたが、Take It EasyとDesperado。先述のとおり、Desperadoで泣くかと思っていましたが、お腹の方の雲行きが怪しかったので、涙はやってきませんでした(・_・;)

ライブDVDを観た限り、なんとなく淡々とした雰囲気かと思っていましたが、メンバーはみんな「ありがとう 大阪!」などと日本語でしゃべってくれたり、メンバー紹介の時にドンのお茶目さが垣間見れたり、ジョーがティッシュをまき散らしたり( ゚д゚)と、和やかというか、楽しい感じで時間が過ぎていきました。
ティモシーファンとしては、ティモシーの「盛り上がってる?」が一番印象に残っています^^
これは偶然かどうかわかりませんが、ちょうど昨日のズームインで「日本人はティッシュよく使う」といったことを放送してました。ジョーがティッシュをまき散らしたのは、これを受けてでしょうか?


途中、何をしゃべっているのか聴き取れず、かろうじて数個の単語と曲名が分かっただけだったので「英語がもっと出来るようにならなきゃダメだな」と感じたり、外国人の方の、観客としてのスキル(=ノリの良さとか)の高さに軽いカルチャーショックを受けたりと、ただ楽しんだだけではなく、多少は自分にとってプラスになった気がします。

人生で初めて観にいたライブがこの「Eagles Japan Tour 2011」でホントに良かったです。

次は誰のライブに行こうかな?
スポンサーサイト
TAG :
Eagles

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。