スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行 5の結論

いつもとは違った雰囲気で先日の修学旅行を振り返ってみたいと思います。
タイトルで気づいたかもしれませんが、F1速報さんの「~GP ○の結論」をパクって意識してみました。

・この修学旅行最大の勝者は自分かもしれない
(そういうことにしておきたい)

スキーの最中に骨折したところが痛み出し、他の人の4分の1しかスキーができなかったが、この修学旅行最大の勝者は自分かもしれない。スキーが出来ない(することが不可能)な人は、別メニューの長野観光だったが、自分以外に観光に参加していた人は皆、スキーは全くしていない(はず)。つまり「スキーと長野観光の両方を満喫した人」は自分以外にはいない(はず)という訳だ。まあ、本当はスキーをもっとしたかったんだが・・・

・スキー?いいえスケートです
スキー1日目の朝、期待と緊張を胸にスキー場へ。そこに広がっていたのは、"パウダースノー"とは程遠い、ガチガチの氷。どうやら、2日目はスノーマシンを使ったらしいが、なんで1日目から使わなかった・・・

・天は(あの人たちには)二物を与えなかった
ホテルの部屋での出来事。同じ部屋だったリア充が「ソフトバンクがiPhone、auがandroid、ドコモがスマートフォンだよね」と自信ありげに言っていた。

・他のバスガイドをKYと言うバスガイドの方がKYであった
1日目のバスガイド曰く、「隣のクラスのバスガイド(4日目の自分たちのバスガイド)は手相に"KY線"があって、実際にKY」だそうだ。だが、はっきり言おう、あなたの方が遥かにKYであると。いくら仲がよくっても、そんなことを言いふらす時点でアレだが、寝ている人が結構いるのに大音量で自分の持ってきたCDをかけるとか、もっての他だろう。

・↑を上回るKYさを発揮したのは同じ部屋の方々とその仲間たちかもしれない
夜中の2~3時まで、電気をつけたまま仲間たちとワイワイガヤガヤ・・・これのせいで、修学旅行中の総睡眠時間が普段の1日分だったのは言うまでもない。



・・・・・はい、
えっと、基本的に愚痴ですね(^_^;)

もちろん、楽しいこともいっぱいあったんですよ。
友達と大富豪を合計8時間ぐらいしたりとか。
ただ、それ以上にストレスが溜まることが多かったです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。