スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”かっこかわいい”とはこれのことを言うんだろうな

ジムニーがチョロQみたいなトラックに変身(ギズモード・ジャパン)

ジムニーが立派なピックアップトラックになっています!
この改造を手がけたのは、日本のMUU Communicationsさん。
ブログにはその制作過程が写真付きで載っていますが、これはすごい。本当に手間がかかってるなーという感じです。これにはオーナーさんもきっと満足したのではないでしょうか。
ただ、もともとが軽自動車とはいえ、剛性とかどうなんだろう・・・(ボソッ



ちなみに、Top Gearの影響で脳内BGMはずっとこれが流れていたりしますw

スポンサーサイト

夏休みがもう始まってましたね

補習が7月末まであるので全然実感がなかったです。
とりあえず、スローガンでも掲げておきます(エッ?

2011年夏休みのスローガンは
Be smart.
学力的な意味ではもちろんのこと、学習方法的にも、人間的にも。
ほんの2、3分で考えたスローガンだけど、結構お気に入り


とりあえず、勉強に関しては「宿題は早めに」と「いままでの総復習」を心がければ大丈夫、かな?
そのためには、いかに時間(勉強、自由時間ともに)を効率的に使うが大事になってくると思います。例えば、テレビは録画したものしか見ないだとか、すきま時間で参考書を読むとか。ただ、あまり「効率」というものを気にしすぎると、それがストレスになって生産性が落ちてしまう可能性大ですね。その辺の塩梅が難しそう・・・

自由時間は午前中と暑さのピーク時を予定しています。
去年のようなニコニコ動画ざんまいにはならないようにしたい(^_^;)と思っていた矢先、
明日(=7/22)より夏休み期間中、10時頃にエコノミーモード切り替えを行います。」とのこと。これで10時までで切り上げることが出来そうです。ありがたやありがたや。
残りの時間は、「ヨーロッパ」と「一人旅」に今、興味津津なのでそのために使おう。


そうそう、ブログの更新停止も少し考えましたが、こうやって徒然なるままに駄文を書くのが結構楽しかったりするので、とりあえず夏休みは更新停止はしません。ただ、夏休みが明ければ、更新するのがかなり難しくなるかと。その際は、Twitterのつぶやきをまとめたものを自動で投稿する機能を使う事も考えていますが、それで埋め尽くされていくのもなんだかなー・・・

Win-Win

昨日、インターネットで英検2級の二次試験の結果が見れると聞いて、早速チェックしてみると…

合格していました!

正直、二次試験は悲惨なことになっているかと思ったので、よかったよかった。

となると、あの面接官の溜め息はなんだったのでしょう?
あれもまた、心理的な作戦だったり…(


そして、応援団の話。
結論から言うと、自分はしなくてよくなりました。
どうやら、応援団になれなかった同じクラスのとある女子が代わって欲しいとのことだったので。ありがたやありがたや。

これが「Win-Win」ってやつですね!
そういえば、「Win-Win」という言葉を初めて聞いたときは、Windowsと関係のある言葉だと信じてやまなかったなぁ(シミジミ


[m]

Will I need to say goodbye to MT?

少し遅い話題ですが・・・

ランボルギーニ、マニュアルトランスミッション廃止へ(レスポンス)
ランボルギーニがマニュアル・ミッションを廃止!!!(Autoblog JP)

上の記事の元となっているのはこちらの記事(英語)のようです。かなり長いので読んでません読めません(^_^;)

フェラーリと並ぶイタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニ。同社が2012年以降、市販車にマニュアルトランスミッションを設定しない方針を打ち出した。

これは7日、米国の自動車メディア、『モータートレンド』が伝えたもの。同メディアの取材に応じたランボルギーニの研究開発部門ディレクター、Maurizio Reggiani氏は、「2012年発表予定の次期『ガヤルド』には、マニュアルトランスミッションを用意しないつもりだ」と語ったという。

すでに同社は、最新作の『アヴェンタドールLP700-4』について、トランスミッションを7速2ペダルのシングルクラッチだけに絞り込み。現行ガヤルドに関しても、マニュアル比率はわずか1~2%だったことから、マニュアルトランスミッションの廃止を決めたとのことだ。

一方、ポルシェは次期『911』に、7速マニュアルトランスミッションを設定する計画。スポーツカーメーカーによって、マニュアルトランスミッションに対する考え方は、異なるようだ。

via: ランボルギーニ、マニュアルトランスミッション廃止へ


理由としては、引用した記事中の「現行ガヤルド(Autoblogでは”現在サンタアガタ工場で生産されているランボルギーニ車”)のマニュアル比率がわずか1~2%だったこと」。
そして、carviewのランボは将来、MTモデルを開発しない!?によれば、「タイヤから燃焼室までのトータルな電子制御にとって、MTが障害になること」も理由のようです。


”ひとつの時代”が終わってしまう日もそう遠くはないのかもしれませんね。
でも、レスポンスの記事の最後の部分によれば、それはそんなに近くもないのかな?
ともあれ、ランボルギーニのMTの時代が終わってしまうと思うと寂しいです。
TAG :
Lamborghini

/(^o^)\ナンテコッタイ

くじ引きで応援団になってしまいました←結論


応援団とは対極にいるような人間がなってしまう時点で十分アレなんですが、三者面談で「(志望校に行くには)この夏休みが本当に重要になってくる」と言われた矢先の出来事で、まさに/(^o^)\ナンテコッタイといった状態です。

前回の記事の後、祖父母といろいろと話をして、気がだいぶ楽になったばかりなのに(^_^;)


そういえば、応援団を決める前に担任が「これで成績が下がったのなら、それは本当の実力じゃない」と言っていました。

それはつまり、"下がり"はしないけど、"上がり"もしないということですか?


去年、同じようにして応援団になってしまった友人は、「大丈夫!志望校を下げたらいいさ」と"励まして"くれた後、「去年の3年生は自主練習をかなりしてた」と教えてくれました。

きっと、
何かと仕切りたがる女子「高校最後の体育祭だし、みんな頑張ろう!だから、自主練習ね」
やたら女子を意識してる男子「いいね、それ!」
残りの男子・女子「分かりました(マジかよ…)」
という感じだったんでしょう。


そんな偏見に満ちた妄想はともかく、この「自主練習」を今一番恐れています。
教師側が練習を制限しても、それはあくまでも"自主"練習だから制限は受けない。そして、自主練習といいながらも、圧力によって全員強制参加になるということが想像に難くないからです。

やり遂げるほかにないのは分かっていますが、その応援団とやらがほんの数年前に始まった歴史も伝統もないものだから、尚更やる気がでないんですよね…



次の記事は「日々の出来事」以外のカテゴリーを。

Am I where I am supposed to be?

ブログタイトルを変更しました。ご迷惑をおかけしてすみません。もうこれで最後だと思いますので、なにとぞご容赦ください。


「やはり受験生ということもあって」という前置きを付けるのは、なんだか嫌な気持ちがするので付けませんが、ここ一ヶ月ほど精神的に辛いです。

中学生の時はもっと生き生きとしていたというか、なんというか・・・

もちろん、このままじゃいけないのは分かってはいますが、簡単にその状況を変えられるのなら、今こうやって悩む必要もないわけなんですよね。

と、そのよう中で、自分だけの問題というのは、誰に相談しても解決には至らないとつくづく感じました。もちろん、解決する上での参考にはなりそうですが、やっぱり解決するのは自分自身だなと。

あと、その人の全てを理解できる人はどこにもいないんじゃないかなとも思いました。だからこそ、お互いを思いやって理解しようとする。そういうものなのかなと思います。


ブログにこんなことを書いているだけ、まだ余裕があるということかもしれませんね(^_^;)

[Web service] 「Google Music beta」のすすめ

最近、TVなどで「クラウド」という言葉をよく見かけます。
スペルは「cloud」。意味は「雲」ですが、ここでの意味は

データを自分のパソコンや携帯電話ではなく、インターネット上に保存する使い方、サービスのこと。自宅、会社、ネットカフェ、学校、図書館、外出先など、さまざまな環境のパソコンや携帯電話(主にスマートフォン)からでもデータを閲覧、編集、アップロードすることができる。人とデータを共有するグループウェアのような使い方もある。
via: はてなキーワード「クラウド」


今回は、この「クラウド」の1つである「Google Music beta」がなかなか良いですよーというお話です。


「クラウド音楽サービス」といえば、「iCloud」「Amazon Cloud Player」そしてこの「Google Music beta」が有名どころではないでしょうか。

「クラウド」において、容量はすごく重要となってきます。
そこで、それぞれの容量をざっくり比較してみると、

「iCloud」→5GB。ただし、iTunes Storeで購入した音楽、アプリ、電子書籍、フォトストリームの写真は容量に含まれない。それ以外をアップロードするためには別な有料サービスへの登録が必要(容量無制限だが、iTunes Storeのラインナップに依存)。
「Amazon Cloud Player」→5GB。Amazon MP3で購入した曲は容量には含まれず、MP3アルバムを購入すれば、その日から1年間は20GBまで無料で拡大。 有料プランあり。
「Google Music beta」→容量ではなく曲数の制限があり、約20000曲まで。

僕の場合は、「無料」で「手元にある、CDから落としたMP3を利用」するつもりだったので、迷わず「Google Music beta」にしました。それぞれ長所・短所がありますので、一概に「Google Music beta」がいいとは言い切れませんが、とりあえず試してみる価値はあると思いますよ!

» Continue Reading

TAG :
Web_service
これは良いものだ
プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。