スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEK 1: Cleared to engage.

またまた書店に行ってきました。






化学の参考書だけ買うつもりでしたが、パトロンがついた(訳:親が参考書代を出してくれた)ので、日本史の一問一答、さらにパトロン、もとい親から「数学が苦手なんだから、数学の参考書を買いなさい」と言われたので数学の参考書まで購入しました。
化学は、まずは基礎の時点で怪しい有機化学をばっちりにしておきたかったので『鎌田真彰の化学有機化学』を購入。
日本史は、隙間時間を活用するなら一問一答ということで購入。山川出版のものと迷いましたが、ネットの評判がイマイチだったので『日本史B一問一答 ― 完全版』の方を選びました。
数学は、片っ端から見ていったなかで「おお、これは!」となった『基礎問題精講』シリーズから「II・B」と「Ⅲ・C」をチョイス。こちらも”基礎からバッチリに”です。後から知りましたが、『標準問題精講』シリーズと合わせてすごく評判のいいもののようですね!僕の目に間違いはなかった(キリッ
この短い期間で参考書を買いまくってますが、参考書コレクターにだけはならないようにしなくてはいけませんね。新しい参考書を買っただけで、ある種の満足感のようなものを感じてしまう人間なので本当に気を付けないと(^_^;)



*This Week
国語:マドンナ古文と早覚え速答法
数学:特になし
英語:キクタンリーディング Basic4000
日本史:一問一答をほんの少し
物理:物理のエッセンスを少し
化学:鎌田真彰の化学有機化学をほんの少し

*Next Week
国語:引き続き、マドンナ古文と早覚え速答法を(ペース維持)
数学:基礎問題精講の数学II・B
英語:引き続き、キクタンリーディング Basic4000
日本史:一問一答を本格的に
物理:物理のエッセンス(もう少しペースアップ)
化学:鎌田真彰の化学有機化学を本格的に




2011年10月24日、ユニークアクセス数が”3000人”を突破しました。ブログ開設から「593日(1年と228日)後」のことです。取り留めの無い稚拙なブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
TAG :
大学受験
アクセス数

ブログ開設1周年&アクセス数”2000人”突破!ありがとうございます

2000small.jpg

2011年3月19日の18時前ごろ、アクセス数(ユニークアクセス)が”2000人”を突破しました!
不定期更新もいいところの、やる気のない更新頻度ですが、アクセスしてくださった皆さんありがとうございました。
ブログ開設から「374日(1年と9日)」のことでした。

また、ブログ開設からの日数を調べる際に気付いたのですが(^_^;)
3月10日に、ブログ開設から1周年を迎えていました!
どうぞこれからもよろしくお願いします。


本当ならもう少し早くこの記事を書くはずでしたが、学年末の忙しさと東北地方太平洋沖地震によってそれどころではありませんでした。
繰り返しになってしまいますが、今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災した地域が一日でも早く復興することを切に願っております。
TAG :
アクセス数

祝・アクセス数(ユニークアクセス)”1000人”突破!!

2010年9月11日夜、当ブログ「Long road to skies」のユニークアクセス数が”1000人”を突破しました!!
ブログ開設から、185日後のことでした。
これも、みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

こんなブログですが、これからも書き続けていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします。


2010年9月11日21:19
「Long road to skies」管理人keyit
TAG :
アクセス数

【不定期連載】気ままなつぶやき(2010/5/7)

やった!333人目だ^^
TAG :
気ままなつぶやき
アクセス数
プロフィール

keyit

Author:keyit
若さと渋さの間で揺れる、しがない大学生です。鹿児島県在住。車、モータースポーツ、ガジェットが大好きです。

<keyit@ ~ >
keyit@Twitter
keyit@はてな
keyit@Tumblr
keyit@ブクログ

Flashカレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
携帯百景
ブクログ
QRコード
QR
タグクラウド
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。